やまとの少しエッチな日記

徒然なるままに~自分の体験談を中心に、思ったことを綴っています。

温泉入って焼肉食べてから軽トラックの点検とホームセンターへ

庭のコデマリ

 昨日の午後から雨も止んで、今日は朝から晴れ渡って非常にいい天気になった。朝方は風も出ていたので草取りをするには絶好の日だったのだが、日帰り温泉の無料入浴券の使用期限が迫っていたのと、期限付き楽天ポイントが今月末までだったこともあり、午前中から日帰り温泉施設のサウナで汗を流し、お昼に焼肉ランチを食べてきた。

 焼肉ランチのお店で楽天Payが使えると思っていたのに残念ながら使えたのはPayPayの方だったので、結局期間限定ポイントは利用できず。5000ポイントあるから、出来れば無駄な買い物はしないで有効に使いたいんだけどな。あと10日余りか。。。

 昼からは、軽トラックの調子が悪かったので急遽クルマ屋さんまで出かけていきました。仕事していた頃は、休日がクルマ屋さんの休日と重なっていて、なかなか思うように行けなかったのですが、365日休日だといつでも出かけられるので便利です。

 ついでにクルマ屋さんの近くにあったホームセンターにも立ち寄ってきました。

軽トラックの荷台につけるシートや畑の畝をならす農具のレイキ、4本爪の鍬等々、これから必要になりそうな商品を見て回りました。でも、これらをまとめていざ買おうとすると、福沢諭吉さんがひらひらと飛んでいく金額に。ん~、ちょっと考えよっと。

 あと、いろんな種を見てまわりました。初心者にお勧めのホウレンソウやニンジン、あとコマツナとか。コマツナは、普段食べないしな。そうそう、昨日かいたシロツメクサの種も売ってました。緑肥といって、畑にまいて育てるだけで肥料になるらしいです。グランドカバーとして、雑草が生えるのを抑制することもできるらしいです。育て方は簡単で、種をまくだけって書いてありました。お値段は一袋300円。一袋で5平方メートル撒けるって書いてありました。100坪の畑だと330平方メートルだから66袋で19,800円也。やめておこっと。

 屋外では鶏糞が特売価格で販売されていましたが、まだ10袋ほど手元にあるので今は要らないかな。

 いろいろと見て回っているうちに夕方になったので、結局何も買わずに帰宅しました。結局、天気がよかったけれど庭の草取りは出来ずじまい。庭のコデマリが綺麗に咲いていたので、写真に納めました。

 明日こそ、もう少し頑張って草取りをしよう。そして、家庭菜園のほうもそろそろ重い腰を上げて作付け計画書を作成しなきゃね。

 

 

今日、4月18日は三重県民の日

伊勢国分寺跡

 明治9(1876)年4月18日、安濃津県と度会県の2つの件が合併して今の三重県が誕生しました。昭和51(1976)年に県政100周年を記念して、この日を「県民の日」と定めたそうです。毎年、「県民の日」にちなんだ記念事業が開催されたり、三重県総合博物館(MieMu)や県立美術館などの公共施設の無料開放が行われています。

 以前から毎年行きたいと思っていた鈴鹿市考古博物館も、16日(土)と17日(日)に速報展・常設展の観覧料が無料になるとのことだったので、ちょうど雨が降って庭の草取りもできなかったことから足を運んでみた。

 考古博物館の隣に、伊勢国分寺跡がある。そもそも国分寺って何かというのも詳細には知らなかったので、少し調べてみた。

 国分寺国分尼寺は、741年(天平13年)に聖武天皇が仏教による国家鎮護のため、当時の日本の各国に建立を命じた寺院だそうだ。国分寺の多くは国府区域内か周辺に置かれ、国庁とともにその国の最大の建築物であり、奈良の東大寺法華寺は総国分寺・総国分尼寺とされ、全国の国分寺国分尼寺の総本山と位置づけらているらしい。

 で、日本の各国に建立を命じられたそうだが、いったい何か所くらいあったのかと数えてみたら、およそ70か所だった。ちなみに三重県には3か所あったようで、その中の一つが、今回訪問した場所になる。

 

展望台からの景色

 考古博物館の3階が展望台になっていたので、そこから眺めるとこんな感じ。国分寺跡だけに、何もないな。

 国分寺跡を少し散策していたら、こんなものを見つけた。

 

シロツメクサ

 このシロツメクサ、葉は柔らかいが、踏みつけや刈り取りには強く、すみやかに再生してくるとのこと。子供の頃、よく四つ葉のクローバーを探したっけ。四つ葉のクローバーは幸運をもたらすという言い伝えがあるようだが、四つ葉があるのはり5,000から10,000本に1本といわれているので、なかなか見つからない。一生懸命探そうとして、至る所の三つ葉シロツメクサを踏んずけて探していると、後日、しばらくたってから改めて探すと同じ場所から四つ葉が見つかるらしい。

 そう、「シロツメクサは本来”三つ葉”なんですけど、キズつけられると”四つ葉”になるそうです。つまり、四つ葉を探そうとどんどん分け入って踏んづけると、どんどん四つ葉ができてしまうわけです。」って、誰かが言っていたっけ。そうと知っていれば、当時、もっともっと探し回ってたくさんの四つ葉のクローバーを見つけていれば、テンバーガー株を持つ幸運に巡り合えたかもしれないのにな・・・。

 そんなことを考えながら、伊勢国分寺跡の散策を終えたのでした。

 

退職して半月・・・

f:id:yamato14:20220416183120j:plain

庭のハナミズキ

 早いもので、3月31日に退職し、無職になって半月たちました。

 4月1日は退職した会社に出向いて残務処理を行うなどバタバタとしましたが、その後は電話のやり取り程度で済んでます。先日、業務上の処理の仕方がわからないという救援コールを受け久しぶりに会社に出勤してきました。とはいっても、こちらは自由気ままな身なので、途中のレストランでゆっくりと昼食を食べてからの出社です。

退職してからの毎日は、庭の草取り。この時期、暑くもなく寒くもなく、日が暮れるのも早くなく、蚊にさされる心配もない。しばらくの間いい天気が続いていたこともあって、連日の草取りで明け暮れました。

 いや、連日の草取りって書くとめっちゃ働いているようにみえるのですが、漫画を読んで夜更かししてしまうので、朝はゆっくり。ともすれば、間もなく昼食の時間ということも珍しくなく、1~2時間の草取りをして昼食。インスタントラーメンを作って食べて、ごろりと寝転んでしばし休憩。そのあと3時頃まで草取りしたあとは、近くの日帰り温泉施設でサウナで汗を流し、ゆっくりと2時間ほどかけてリラックスという毎日。お陰様で、遅々として草取りははかどらず。

 この時期、気候もいいけれど、草木の成長も著しいんですよね。満開だった桜も散ってしまい葉桜に。家の庭木も日々成長し、枯れ木だと思っていたのに新緑の芽が芽吹いてきたり、花が咲いたり。ホントに変化が激しく、毎日楽しませてくれます。

 でも・・・、成長が早いってことは雑草もしかり。退職してから一生懸命に引っこ抜いた庭の土に、また新たな雑草が生えてきているじゃないですか! 手入れをしていない場所の雑草に至っては、いつのまにか背丈が伸びて小さな花までつけてるしー。

 う~ん。。。このまま雑草といたちごっこになってしまっては、いつになったら家庭菜園ができるんだろう。明日からは細かいところは多少手抜きをしてでも、草取りのペースを上げるしかないのかな。

 

みえ旅プレミアムキャンペーン始まりました

f:id:yamato14:20201017112711j:plain

伊勢忍者キングダム

f:id:yamato14:20150704091046j:plain

鳥羽水族館

f:id:yamato14:20150704163844j:plain

パルケエスパーニャ


三重県民限定のキャンペーンです。
「三重で泊まって、買って、使って地元三重を応援しよう」というキャッチフレーズで、県民に身近な観光を楽しんでもらいながら、新型コロナウイルス感染症により甚大な影響を受けている県内の観光産業を支援していただくため、様々な観光キャンペーンが実施されます。
その中のひとつに、みえ得トラベルクーポンという名前のクーポン券が発行されます。このクーポン券は前期と後期に分かれており、前期は既に終了しています。そして、後期分が今日から申し込みを開始しました。

対象期間は今日から4月28日までとなっており、三重県居住者に限り、県内での宿泊・日帰り旅行が割引となります!

例えば、県内の日帰り旅行の場合、一人一旅行につき5,000円~10,000円の旅行商品を購入すると、2,500円が割引されます。そして、地域応援クーポンとして1,000円分がもらえます。

例えば、日帰り9,800円の旅行プランを購入するなら、2,500円が割引されて支払金額は7,300円でよく、さらに1,000円分の地域応援クーポン券が貰えるっていうキャンペーンなのである。いわゆる3,500円分を三重県が税金で補助してくれるってことなんだな。

9,800円が実質6,300円になるので、35%割引っていう感じなのだが、もしも5,000円ぽっきりの旅行プランだと、実質1,500円になるので、70%割引っていうことになるのかな。

ちなみに、宿泊だと旅行サイトの「じゃらん」などのインターネットの予約サイトを利用できるようだが、日帰り旅行の割引は旅行会社のみの取扱いとなるようなので、店頭まで出向く必要があるようだ。

で、とある旅行会社の窓口に行って、日帰りプランを探してきました。

この旅行会社では、観光施設と飲食店を組み合わせた商品を販売しており、支払いは現金のみということでした。ということで、この旅行会社で日帰り5,000円ぽっきりというものは販売していなかったので、残念ながら実質70%割引というのを実現することは不可能でした。

で、この旅行会社の料金を見ていて思ったのですが、例えば鳥羽水族館という観光施設の入場券と鳥羽での飲食店と組み合わせると4,150円となります。これだと、5,000円以上の日帰り旅行商品にならないのですが、なんと旅行会社の取扱手数料を合わせて支払う必要があったのです。この手数料が1人当たり2200円。。。。

たしかに、この手数料を含めるとプラン料金は6,350円となり、そこから2,500円引かれて支払い額は3,850円となるわけではあるが・・・。

一見すると得にも見えるけど、4,150円の商品に地域クーポンを1000円付けて3,850円で売っていることになり、計算上25%割引ということになっちゃうよ。

これが鳥羽水族館でなく伊勢忍者キングダムだと6,550円の商品に地域クーポンを1000円付けて6,250円で売っている計算になり、これだとたったの17%割引になっちゃうよ。

3500円が税金で補助されても、旅行会社への手数料が2200円かかるってことは、補助金額の60%以上が旅行会社の儲けとして税金が使われていることになるな。取扱手数料っていってもな。。。水族館の入館券を買ったり飲食店での支払いだけなんだけどな。これくらい現地に行って自分でできるわい。そのほうがクレジットカードで使えたり、割引券を利用して定価より安くかったり、好きなメニューで食べたりできるから。

そもそも、旅行会社は水族館や飲食店から斡旋料として取り扱い金額の何パーセントかを徴取しているわけだから、こういった商品を売れば売るほど儲かって仕方ないんじゃないかな。

だって、利用する県民は3,500円まで安くはならないけれど、多少お得になるわけだから、だったら旅行会社の窓口まで出向いていって買おうという気になるんだろうな。

そういう目で見ていると、この県民割向け商品として売られているものって、5000円割引って書かれていても、実際はそうでないこともあるような気がする。

だって、この前まで8,800円で販売していたホテル料金が、三重県民向け特別プランと称して10000円ぽっきりで売っているのを見かけたもん。これって、宿泊料金が8,800円だと割引が2500円しかないけど、10,000円だと5,000円の割引になるので、県民からみたら料金が1200円高くても支払い額は2500円安くなのでお得ってなるんだろうな。ホテル側も通常8800円で売っているのを10000円で売ることで利益が増えたうえに宿泊客が増えるので、値段を水増ししない理由が見つからないということなんだろうな。

 

さて、当然この割引の原資となっているお金は税金からなので、このキャンペーンの利用の有無に関わらず、いずれ税金としてみんなが支払うことになるわけで・・・・。

そう考えると、利用したほうがいいのかな?と悩んでしまうところなのである。

 

ダイドードリンコから届いた株主優待を見て考えた事

f:id:yamato14:20220415105316j:plain

ダイドードリンコからの株主優待品 こんな箱状で送られてきます

4月12日指定で、ダイドードリンコから株主優待品が送られてきました。

三段に分けて箱詰めされており、それぞれの段は以下のとおりです。

 

f:id:yamato14:20220415105352j:plain

一段目

 

f:id:yamato14:20220415105422j:plain

二段目

 

f:id:yamato14:20220415105523j:plain

三段目

 

IR情報によると、6000円相当だそうです。2021年春から制度が変わっており、これまで3000円相当の優待品を年2回だったのが、年1回になりました。

配送コストの削減を図ったようですが、それであればせめて6500円相当に内容を充実して欲しかったです。商品の値上げがあったのか、年2回送付されていた頃よりも本数が減っています。賞味期限を考えると年2回のほうが良かったと思っているので、改悪された印象です。

そういえば、平成29年秋から30年にかけて優待品目的で買った銘柄が、その後に優待廃止や改悪、経営不振等で株価が低迷し、なんかめちゃめちゃ損しています。

一応、当時はいろんな雑誌で、「優待利回りが高いお勧め銘柄」として推奨されていたものばかりなんだけどな。自分で銘柄を探すのが面倒なので、雑誌や専門家が勧める銘柄ばかりを買っていたのだが、今思えばなんでこんなクソ株ばかりを推奨していたのかなと疑問に思うことばかりです。

当時、雑誌で推奨されていた優待株を買いましたが、現状は次のとおりです。

パピレス⇒株価が購入額の半分以下、優待は維持

コニカミノルタ⇒株価が購入額の半分以下+優待廃止

ヤマダ電機⇒株価が購入額の6割以下+優待改悪

マルハニチロ⇒株価が購入額の7割以下

江崎グリコ⇒株価が購入額の6割以下+優待改悪

サンリオ⇒利益出てます!! しかし、コロナ禍で優待使いづらい・・

PCデポ⇒株価が購入額の1/3以下

日産自動車⇒株価が購入額の半分以下+無配転落

すかいらーく⇒株価が購入額の9割程度+優待改悪

グッドコムアセット⇒株価は購入額より微増してるが優待は廃止

パーク24⇒株価が購入額の6割以下+優待廃止+無配

TATERU⇒優待廃止+無配になり社名変更。購入額の半分以下で売却

コカ・コーラ⇒株価が購入額の1/3以下+優待廃止

 

このように、評価損益がらみて、利益が出ているのはサンリオとグッドコムアセットの2銘柄だけ。あとは見ての通り株価が半値以下になるなど、大損害を被っているのだ。これで優待や配当が購入時のままもらえればいいのだが、見ての通り、廃止、改悪、無配転落・・・

はっきり言って、塩漬け株のクソ株ですわ。

 

ちなみに、これより前にかったシダックスもついに株主優待の廃止を決定しました。

今の株価は購入額の1/3以下で、無配に転落した上に優待廃止って・・・。

シダックスにいったいいくら投資したと思っているんだ!!

さらにJTの優待廃止も痛い。。。

株価が購入額の半分以下で優待廃止、それにロシアという地学的リスクの影響から無配転落かも知れず、無職の身にとっては不安材料の一つである。

 

優待生活を夢見て買いまくった銘柄がこのような状態になってしまうとは、当時は夢にまで思いませんでした。株主優待生活で充実した老後を過ごそうなんていう特集が組まれたり、高配当の日産自動車で将来安泰なんていう記事を見つけてはせっせと推奨銘柄を購入していたのにな。

これらの優待銘柄を買ってからの4年間、アメリカ株は右肩上がりの好調さを見せつけ、日経平均株価も20数年ぶりの高値を更新するなど、コロナ禍もあったけど景気のいい話が多かったのに、自分の買った優待銘柄はどんどん下がる一方で悔しい想いばかり。なので最近は、これが今お勧めの優待株だ!とかいう紹介記事を見かけても、「んなわけないでしょ!」と冷ややかな目で見ているだけになってしまったのである。こんな紹介記事にうつつを抜かして退職金をつぎ込む羽目になったら、4年後は大変なことになってしまう筈だから。

 

本日付けで退職

f:id:yamato14:20220205235132j:plain

待ちに待った退職の日。

3月に入ってからというもの、怒涛の如く残務整理が押し寄せてきて連日の居残り。残り30日を切っているのに、実感として1日が長く感じられ、なかなかその日がやってこない。とはいうものの、あっという間に退職日が来てしまっても、片付けが終わっていないんだからどうしようもなく困ることになる。

深夜にまで及んだ残務整理だったがようやく先が見えてきて、残すところ自分の机にしまい込んだ私物の整理。まあ、これらについてはとりあえず引き出しだけは空っぽにしておいて、4月の休業日を利用して選別作業をおこなうことにしよう。

で、人生で初めての退職を迎えたわけだが、余りの忙しさに実感がわいてこない。

こんなにもあっさりと訪れ、そして去っていくものなのか。

いやいや、全くの拍子抜けっていう感じだが、明日からは定時に出勤しなくてもいいという事実から、じわじわと実感が湧いてくるのかも知れない。

 

f:id:yamato14:20220331194954j:plain

退職を味わうケーキ

 

 自分自身への慰労と第二の人生の門出を祝いたくて、ささやかではありますが、文字通り退職を味わうためのケーキを買ってきました。

原材料費の値上がりが続いているためか、ケーキのお値段も高くなっていました。

ふわふわスポンジに甘さ控えめの生クリームのケーキ。御祝の文字が書かれたプレートのチョコレートと一緒に美味しくいただきました。

当然今夜だけでは食べきれなかったので、明日もいただきます。2日目のケーキwww

ETCマイレージサービス「ポイント残高のお知らせ」

f:id:yamato14:20220323010827j:plain

 

 昨日はセキュリティ対策ソフトを購入した話題を書いたが、最近届くメールには巧妙に偽装されたものが多く、パッと見ただけでは本物か否か区別することが難しいように思う。フィッシング詐欺の可能性があるメールを判断して【危険!】とマークを付けて知らせてくれればいいのだが、残念ながら今使っているセキュリティ対策ソフトにそういった機能はないようだ。

 となると、自分で見分ける必要があるが、件名と通信相手の名前からだけで判断できないものが多いのには閉口してしまう。特に自分が利用しているサービスに関する件名が書かれていると、件名をググるなどして似たような詐欺メールの有無を確認しているのが現状だ。

 今日も怪しげなメールを何通か削除した後で、『ETCマイレージサービス「ポイント残高のお知らせ」』という件名のメールを見た。差出人はETCマイレージサービス事務局と名乗っている。こういったお知らせメールと称した詐欺メールも多いので、今回も無視して削除しようとしたが、やっぱり気になる。

 差出人のアドレスはadmin@ml.smile-etc.jpとなっているし、宛先もrecipients not specified:なんて書かれており、自分のアドレスじゃないし・・・しかも、本文が簡単で単調なうえに、本メールに心当たりがない場合は、速やかに削除をお願いします。とまで書かれている。

 う~ん・・・・

 悩んでしまったが、ETCマイレージサービスには登録しているので、とりあえずホームページを確認することにした。

 マイレージIDとパスワードを入力してログインした結果!、なんと今月末で有効期限が切れてしまうポイントがあることが判明した。そういえば、最低交換ラインの1000ポイントにするために、わざわざ高速道路を利用して昨夏にポイント稼ぎをしたことを思い出したのである。もう少しでその努力も無駄になってしまうところだった。危ない危ない。

 というわけで、早速ポイント交換を申し込んで無事500円分の還元額を手にすることができたのだが、『ETC利用照会サービスをかたる不審なメールが相次いで報告されています。フィッシングサイト・不審メールにご注意ください』という注意文がホームページに掲載されているところを見ると、やはりこのサイトを騙る詐欺メールが横行しているようである。今後も注意していかなくちゃいけないな~。